30代のMR転職サイト選び~製薬会社MR中途採用に強いのはどこ?

当サイトでは、30代におすすめのMR転職サイトをご紹介しています。好条件・高給与のMR求人を探すには、転職サイトの利用が重要になります。ぜひ当サイトの情報を参考にして頂ければと思います。

20代MR 中途採用はポテンシャルも重視?

20代MRの転職はポテンシャルも大切?

20代MRの中途採用はポテンシャルも重視されるのでしょうか?

2014年4月頃までMR採用は増加傾向にあり、相次ぐ新薬の上市に備えて、製薬メーカーもCSOも大量にMRを採用していたそうです。2015年現在は落ち着いていますが、基本的にMRの中途採用は経験者重視となっています。

20代でも製薬会社の経験の有無が大切になりますが、MRとして働いた経験が無くても、今まで営業職に従事して結果を出していれば、充分に中途採用は狙えると思います。

その場合に大切なのはポテンシャルですね。ポテンシャル採用とは「実務経験が少ない場合でも、実務に準ずる知識や意欲を評価して採用する」という意味を持っています。

30代のポテンシャル採用は難しいですが、20代の内なら、今までの知識、実績以外にポテンシャルが評価されるケースもあるでしょう。特に若手MRを積極的に採用している製薬企業なら、ポテンシャル重視の書類審査、面接を行っていることがありますよ。

そのためにも、多数のMR求人に触れることが大切ですね。一つでも多くのMR求人、20代でも応募できる案件に触れるチャンスが多ければ多いほど、中途採用に近付くと言えるでしょう。

自分ひとりでMR求人を探しても限界がありますし、特に製薬業界が未経験の20代の場合、しっかりと転職サポートを受けながら行動する方が良いですね。

履歴書・職務経歴書を郵送したり、面接を受け続ければ必然的に業界の特徴が分かりますし、少しずつ中途採用に近付くものではありますが、初めから製薬業界の情報を知り、履歴書作成のポイント、面接対策を行ってもらえる方が効果的ですよね。

MR求人に強い人材紹介会社の中には、上記のようなサポートを行ってもらえることがありますし、20代MRに必要な転職対策に関しても、しっかりレクチャーしてもらえると思います。

ポテンシャル採用の判断基準は意欲と人間性、今までの仕事への姿勢と言われていますが、それらをいかに面接担当者に伝えるか、履歴書・職務経歴書内で表現できるかが重要となるでしょう。

特にMRのような仕事では伝達力、コミュニケーションスキルが大切になりますので、最初の面接からしっかり対策して転職活動を行う方が良いのではないでしょうか。

まずはMR求人が豊富な紹介会社に登録してみて下さい。紹介会社は無料で利用できますので、気軽に活用すると良いですね。

MR転職サイト、結局オススメは?