30代のMR転職サイト選び~製薬会社MR中途採用に強いのはどこ?

当サイトでは、30代におすすめのMR転職サイトをご紹介しています。好条件・高給与のMR求人を探すには、転職サイトの利用が重要になります。ぜひ当サイトの情報を参考にして頂ければと思います。

コントラクトMRで働く強みって?

コントラクトMRのメリットは多い

コントラクトMRで働く強みに以下がありますね。

・勤務地限定で働ける(将来的にも転勤なし)
・様々な領域、医薬品に詳しくなれる
・製薬会社の正社員に誘われることがある
・本社スタッフへ異動しやすい
・研修制度を利用してスキルアップ可

CSO企業のコントラクトMRとして働くメリットの中で、最初に来るのが「勤務地固定」ではないでしょうか。

MRとしてスキルとキャリアを積み、年齢を重ねれば状況も変わります。結婚してマイホームを持てば、転勤や異動を避けたいと思われるかもしれません。

女性の場合は特に、結婚や出産で大きく環境が変わりますね。独身時代のように転勤が多い製薬会社は厳しい…でもMRとして仕事は続けたい、だから勤務地限定のコントラクトMRを希望するケースも多いです。

また、プロジェクトに関わる期間は平均2~3年と言われていますから、いつまでも同じ製薬会社で働くわけではありません。その分、「様々な領域、医薬品に詳しくなれる=MRとしてスキルアップできる」とも考えられます。

他にも派遣先の製薬会社で正社員に誘われたり、本社スタッフへ異動できるケースもありますね。本社異動の場合は、PM(プロジェクトマネージャー)として迎えられることもあるでしょう。

製薬メーカーの場合、本社勤務は厳しいと言われていますので、CSO企業の方がチャンスは多いですね

もちろん製薬会社で正社員として採用されれば、勤務地限定の働き方は難しくなります。そのため、時々の状況に応じて、考えるようにして下さい。コントラクトMRとして働き、派遣先の製薬メーカーに誘われたとしても、必ず受諾する必要はありませんので。

また、研修制度でスキルアップしやすいのもコントラクトMRの特徴ですね。CSOはアウトソーシングサービスの質の高さが重要なので、所属するMR一人一人の教育・研修に積極的に投資しています。

我々としてもスキルアップ、認定資格を取得するチャンスですから、積極的に利用したいところです。

コントラクトMRの弱みって?

逆にコントラクトMRの弱み(デメリット)として、CSOは自社製品を持たないため将来性に乏しい、と見られることがあります。

しかし将来を見据え、高い確率で伸びる市場と予測できます。それは医療先進国と比較しても顕著ですね。日本のコントラクトMRの比率はまだまだ低く、今後の伸びしろが非常に多いと言えるでしょう。

他にも、製薬メーカーより年収が低かったり、リプレイス(契約途中の解約)のリスクに関しても弱みと認識されています。

しかし高年収、高給与で求人募集を行っているCSOもありますし、リプレイスに関しては、製薬メーカーでもリストラ(解雇)と名前を変えてリスクがありますので、さほど変わらないのではないでしょうか。

強みと弱みを比較した場合、圧倒的にメリットの方が多いと言えますので、積極的にコントラクトMR求人を探して下さいね。その際はMR転職求人サイトを利用すると良いでしょう。

MR転職サイト、結局オススメは?