30代のMR転職サイト選び~製薬会社MR中途採用に強いのはどこ?

当サイトでは、30代におすすめのMR転職サイトをご紹介しています。好条件・高給与のMR求人を探すには、転職サイトの利用が重要になります。ぜひ当サイトの情報を参考にして頂ければと思います。

MRの転職理由で多いもの

30代MRの転職理由に関して

30代MRの転職理由として多いのは転勤と給与ですね。

MRはどうしても転勤が多い仕事ですが、20代で独身の頃は良かったけれども、30代に突入して家庭を持って転勤を繰り返すのは辛い、家族のことを考えて引越しや単身赴任はしたくない…そう考えて転勤が少ないコントラクトMRなどに転職する方がいます。

特に子供が小学生だと、転勤に伴って引っ越せば子供の学校も変わりますので、心配な面も多いのではないでしょうか。

明るく社交的な子供なら良いですが、人見知りな子供だとなかなか友達も出来ないんですよね。私も引っ込み思案な子供だったので分かりますが、転校に伴う苦痛は大きく、ストレスを与えてしまうかもしれません。

そのように転勤を避けたいという理由から、MR転職を考える方も多いようです。

次に給与ですね。給与・年収アップを実現するには転職が早いです。同じ職場で働いていると、なかなか昇給が難しいという現実があります。それでもMRは給与アップしやすい仕事と言われていますが、大きく収入を上げるには転職が早いと思います。

年収700万、800万以上、営業成績によっては年収1000万以上も狙えるのがMRです。しかし初めから高年収の職場に転職しなければ、その後に社内で給与アップを狙うのは厳しいですよね。

特に上司からの評価が低い場合、モチベーション低下にも繋がりかねません。

まだMRは数字でノルマで出るので分かりやすいですが、それでも周囲には様々な社員がいると思います。中には外面が良い人間もいませんか?

陰で上司の悪口を言っていても、その上司の前に出ればお世辞とごますりをする。上司もまた部下の本質を見抜けず、表面だけで評価する…。こっちは真面目に頑張っているのに、上司とウマが合わずに評価が低い…。

サラリーマンの宿命かもしれませんが、そのような現実に嫌気を指して仕事の意欲が下がり、他の転職先を考えることも実際ありますよね。

また、新薬が出ないことでモチベーションが下がるMRもいるようです。医師との関係を築く上で新薬の存在も大切になりますし、自社の製薬会社で開発力が乏しいことが医師に伝われば、今後の関係に支障が出るかもしれませんね。

他にも純粋にMRとしてスキルアップするために転職を考える方もいることでしょう。

大切なのは、現在の自分を客観的に見るためにも、最初に人材紹介サービスに登録することですね。

コンサルティング型の人材紹介会社に登録すれば、担当者が現状分析を行ってもらえますし、転職に関する戦略も共に練ってくれますから、転職求人サイト・人材紹介会社を上手に利用して転職活動を行うことをおすすめ致します。

MR転職サイト、結局オススメは?