30代のMR転職サイト選び~製薬会社MR中途採用に強いのはどこ?

当サイトでは、30代におすすめのMR転職サイトをご紹介しています。好条件・高給与のMR求人を探すには、転職サイトの利用が重要になります。ぜひ当サイトの情報を参考にして頂ければと思います。

30代MRの転職って難しい?

30代MRの転職活動について

30代MRの転職って難しいのでしょうか?

まず考慮する点としては、30代でも前半、後半で転職のしやすさは異なるということですね。

MRとして知識と経験を身に付けた方は、30代後半でも次の職場が見つかることがあります。その場合は即戦力として中途採用されるケースが多いですし、書類審査も面接もシビアに判断されると思いますが、少なくとも経験があれば可能性はあります。

ただしMRとして全くの未経験、他業種で営業経験もなければ、30代後半の仕事探しは難しいと言えますね。その場合は今までの職歴を生かせる転職を考える方が無難です。

では、他業種・異業種で営業経験があって、MRを目指す場合はどうでしょうか?この場合は30代前半なら、企業との条件交渉次第で採用されることもあります

特に医療機器営業など、MRに近い業界で営業を行っていた経験があれば強いです。薬剤師資格がある方も、30代前半ならMRへの転職の可能性は高いと思います。

採用する製薬会社としては、年齢に応じたスキルとキャリアを期待するものです。

20代前半なら職歴より人柄重視で採用することもありますが、30歳を超えての転職は、それまでの職業経験を評価することになりますし、35歳を超えれば更に、年齢に応じた職歴かどうかを重視することになるでしょう。

MR転職に強い人材紹介会社を利用する

一般的に30歳を超えてもアルバイト以外に経験がなければ、正社員として勤めることは難しくなります。

MR業界も同様に、30代で期待するスキルとキャリアがなければ、採用する製薬会社は少なくなるということです。ここで言うキャリアとは、必ずしもMRとしてのキャリアではなく、前述したように他業界の営業経験でもかまいません。

その業界で営業マンとして実績を残した、ノルマを達成し続けたなど自己PRに繋がることがあれば、それを積極的に履歴書・職務経歴書に記載するようにしましょう。

しかしなかなか自分の実績って客観的に見れないんですよね。自分としては当然なことも、転職の武器になるケースは案外多いですし、第三者の客観的な視点で見てもらうことが大切です。

特に30代の転職に関しては、勢いだけで進めても空回りになるケースが多く、しっかり戦略的に考える必要がありますね。

そのようなサポート・アドバイスをしてもらえるのは、MR転職に強い人材紹介会社・求人サイトです。

人材紹介会社に所属しているコンサルタントと相談しながら、MRとして転職するために必要なことを考えていく、客観的に自己アピールできる部分を考えながら履歴書を作成し、面接対策を行うようにしましょう。

当サイトでもMR転職に強い人材紹介サービスをご紹介しますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

MR転職サイト、結局オススメは?